特集!
「どうする?消費増税対策」

皆さんご存知のように消費税は2014年4月から8%になりました。

そして、2015年10月には10%になる予定です。

短期間に5%も増税される為、家計への影響も計り知れません。

そこで、皆さんが行っている消費増税対策のベスト3に
「ポイントカード活用」
「価格比較サイトチェック」
があります。>>参考URL

という訳で、ポイントが溜まるカードを作って、消費増税分をカバーしましょう!

では、どこのカードを利用すればいいのか?
おすすめは3つ!

おすすめその1 ・楽天カード
楽天カード
年会費 無料
ポイント還元率 1~2%
キャンペーン 新規入会で最大5,000ポイント
その他 楽天カード感謝デーはポイント3%

私も使っている楽天カード>は 年会費無料新規入会でが2,000ポイント
さらにキャンペーンにエントリーすれば最大5,000ポイント貰えます!

楽天市場で買い物をすれば常にポイントが2%以上!これは大きいですね。

仮に従来の1%のポイントなら2%。
ポイント3倍の商品なら 3+1=4%

つまり常に+1%されるということですね。
×2じゃないところに注意してください。

例えば

<ポイント2倍期間に、ポイント5倍ショップで、楽天カードを使った場合>

2×5×2=20%が付与される?

と考えてしまいますが、

実際は

<基本ポイント1%>+
<2倍分の1%>+<5倍分の4%>+<楽天カード1%>=7%


となります。

要はポイント○倍とあったら(○ー1)%が基本ポイント1%に付加される
と考えれば問題ありません。

モール側はわかりやすく「○倍」という言葉を使っていますので理解しておきましょう。
この仕組はどのモールでも同じで、以下に紹介するカードでも同様ですので覚えておきましょう。

当サイトでは このようにポイントが何倍かを記載しておりますので、
楽天カードを利用した場合はこのポイント数+1%分のポイントと考えてください。
(※楽天カード感謝デーは+2%になります。)

ともかく、楽天市場を頻繁に利用する方には必須といえるでしょう!
これ以外にもMasterCard、JCB、VISAが使えるお店なら100円で1ポイントが貯まるのも嬉しい。

お得なキャンペーンも毎月やっているので、エントリーしましょう。

おすすめその2 ・Yahoo JCB カード
Yahoo Japan JCBカード
年会費 無料
ポイント還元率 1~2%(スマフォだと3%)
キャンペーン 新規入会で最大5,000ポイント
その他 Tポイントと提携

次はYahoo Japan JCBカードです。
こちらも年会費無料で、Tポイントとも提携しているのが特徴。
Yahooショッピングでの買い物で+1%、スマフォで買うと+2%とかなりお得。
Yahooショッピングメインの利用ならオススメと言えるでしょう。

おすすめその3 ・リーダーズカード
リーダーズカード
年会費 初年度無料(2年目以降2,500円)
ポイント還元率 1~1.8%
キャンペーン 最大3,300ポイントプレゼント
(2014年9月30日(火)まで)

そしてAMAZONを利用するならリーダーズカード
値引き枠2,000円プレゼントのキャンペーンが2014年9月30日まで。
還元率は最大1.8%でAMAZON限定デポジット(ポイント)との交換になります。
また、年会費は初年度無料ですが、次年度からは2,500円かかります。
(前年度に50万以上のカードショッピングすれば無料)


・・・以上、おすすめできる3つのカードを紹介しました。

今のところは上記3カードの内、お好みを一つ持つのが良いかと思います。
私は個人的に楽天カードがおすすめです。

気になる方はこちらからどうぞ↓